“engage”って”involve”なんだな、と思った話

Your speech was engaging!

I was engaged by your speech.

こんな文脈で”engage”という言葉を使うことがよくあります。

スピーチ?どこで?

私はトーストマスターズクラブという、プレゼンやリーダーシップのスキルを磨くための非営利団体に所属しているのですが、そこではメンバーのスピーチに対してフィードバックしたり論評スピーチを行っているのです。

その時によく耳にし、自分も使うフレーズです。あ、今日も使ったなぁ。

(私は2つのクラブに所属していますが、そのどちらもが日英のバイリンガルクラブなんです)

“engage”といえば、エンゲージリングを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

その意味合いからすると、スピーチが”engaging”ってちょっと不思議な感覚ですよね。

engageの定義を調べてみると、5個くらい出てきます。Cambridge Dictionaryによれば、以下の言葉とつながりがあるようです。

employ / interest / fit together / begin fighting / teach

これをそのまま「こんな意味もある。あんな意味もある」と覚え込むのは大変です。

今回のように、物事の感想を述べる文脈では”interest”という意味で使っていることになりますが、となると、interesting とengagingは何が違うのだろう・・・という疑問が湧いてきます。

engageという言葉についてネイティブスピーカーに聞いてみた

そんな疑問を、オンライン英会話でいつもお世話になっている先生(オーストラリア出身)にぶつけてみました。

「Engagement ring(英語ではエンゲージリングではなく、エンゲージメントリング)とThe speech was engaging. では、同じ”engage”でも意味が違うのよ。」

と、言いつつも共通して説明に使っている言葉がありました。

それが、“involve” (中に巻き込む)

何かにengagedしたとき、人はその物事にinvolveされるのです。

何かがengagingだった時、それは人をinvolveしているのです。

婚約している状態は

You’re getting engaged to be married.

これは言うならば

I’m involved to get married.

と言えるみたいです。何となく「結婚する」という幸せ感に包まれている感じがしませんか♡

これなら、感動のengagingも婚約指輪のengagement ringも同じ、って思えます。

engage はinvolveでconcentrate on で focus on

engageしている状態とは、involveしていて、それはつまりconcentrate on / focus on な状態なんだそうです。

心ひかれて見入ってしまう感じ?心を奪われてそれだけに意識をとられる感じ?

好奇心いっぱいにワクワクしていて、何かの世界に入り込んでいる感じ?

みなさんも一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

英語講師&コーチとしては、こんなフレーズが頭に浮かびました↓

I wish to keep my students and clients engaged.

ご提供中のサービス


\英語をやり直したい大人初級者さん向け/

✿英語学習コーチングプログラム
→3ヶ月/6ヶ月
◎現在、9月スタートの方を募集中です

\コーチングスキルを身につけられる講座/

✿トラストコーチングスクール(TCS)講座
→人を大切にできるコミュニケーションを学びませんか?
・自己信頼ベースを見直す
・心の重りを外す方法
・タイプ別コミュニケーション診断 などを、学べます

\安心して楽しく学べる少人数グループ学習/

✿ラジオ英会話テキスト音読会
→毎週金曜日朝9時〜約30分

\不定期&リクエスト開催/

✿ラジオ英会話月1復習会
✿英語学習会
✿突然企画されるただのおしゃべり会
(LINEご登録者さん限定)

  • ブックマーク