ここが分かれ道! 〜自分ごとにする〜

私のレッスンはトレーニング形式なことが多いのですが、テキストはあくまでも土台なんですよね。

大事なのは、そこからいかに自分ごとにするかです。

英語学習に大切なこと⑤ 【自分ごとにする】

こんにちは。英語講師・英語学習コーチのHirokoです。「その先の英語学習が楽しくなる!」をモットーに、英語を頑張りたい皆さんのお手伝いをしています。

フルタイムの教員時代、新学期にはただの名前の羅列だった生徒名簿が、だんだんと名前1つ1つを見るたびにその生徒の顔・性格・出来事が浮かんでくるようになる、その過程が好きでした。

文字に命が宿る瞬間💕

テキストの英文はそのままではただの勉強用の文。

命を吹き込むのは、あなたです。

テキストの文を自分ごとにするには

例えば、

I don’t know how to use this machine.

という文があったとします。

そして覚えたいポイントは”how to”だとします。

そしたら、まずは何か使い方のわからない機械を思い浮かべる。

そして困った感じでこの文を声に出して言ってみる。

次に”use this machine”の部分を、方法のわからないことに置き換える。

例えば”get to the station” “read this kanji” または“study English”  なんてコトもあるかもしれないですね。

ここでは、自分が状況をイメージできることで練習するのがポイントです。

これをやるかやらないかで、定着度はすごく変わります。

自分で状況をイメージして感情込めて音読したり、自分だけの英文を作った人は、必ず伸びますよ✨

英作文に力を入れたい方へ 

英語学習コーチングプログラムでは、オプションで英作文提出を選ぶことができます。これは、1日1回、50語程度を限度に、英文日記またはお題に対する答えを書いて提出いただくものです。「自分ごと」なので、完成までに至る「調べる」「気づく」過程のすべてがあなたのためになりますよ😉

2022年は英語をがんばりたい!というその気持ちを応援します❣️年内に無料オリエンだけでもいかがでしょうか?

只今、1月スタートの方をモニター価格にてご案内中❣️

お問い合わせはお気軽に公式LINE、HP内お問い合わせフォームでどうぞ。

  • ブックマーク