学ぶための準備 ~学習ツール編~

「よし、勉強しよう!」

そう思って机に向かったものの、リスニングするのにイヤホンがないっ、単語の意味を調べたいけれど辞書は別の部屋だ、となると一気にやる気が落ちたりしませんか?また、スキマ時間を活用して英語学習をしようと思ったのに、その貴重な時間を学習準備に費やして終わってしまったことなどはありませんか?

今回は、少しでもスムーズに学習を進めるための準備として「学習ツール」にフォーカスしてみようと思います。

まず、英語に限らず学習を始める時には、それに必要なものを手に届く範囲にあらかじめ置いておくことをおススメします。こうすることで、集中を切らさないで済みます。集中を保つことは、学びを確かな記憶に変える上でとても大切です。

また、学習に使うものを揃えておくことは、学習へのやる気もUPさせてくれます。例えば、朝活として英語学習をするとします。眠気と闘いながら何とか起きて何もない机に向かうよりは、テキストやノートがセットされている机の方がスムーズに勉強を始められますよね。寝る前に明日の自分へのお膳立てをしておくこと、大事です。ただ、寝坊した時にはお膳立てされた机がとてもむなしく見えますのでご注意ください(笑)そのむなしさからくる悔しさを、翌朝へのパワーに変えればOKです😊スキマ時間に学習したい場合には、その貴重なスキマ時間にやる勉強の種類をあらかじめ決めておき、その勉強に使うテキストやアプリへアクセスしやすい状態をつくっておくことが大切です。例えば、英語のテキストが台所に1冊あっても良いのです。待ち受けの1ページ目に一番使うアプリを置いておくことも立派な戦略です。

さて、英語学習に必要なもの、あったら便利なもの、というのは数多くありますが、特に私が愛用しているものについていくつかご紹介したいと思います。

①Bluetoothのイヤホン

私が使っているものは1200円くらいのリーズナブルな価格のものです。こちらを家事をしながらのリスニングやシャドーイング練習に活用しています。スマホを充電していても、遠くにおいたままにしていても使えるという便利さを味わってからは、すっかりコード付きイヤホンはすっかり鳴りを潜めています。ちょっと気をつければお化粧もイヤホンしたまま出来ます😊

②辞書アプリ「英辞郎on the web」 Pro(月額400円)

英和も和英も検索バーに入れればOK、途中まで入力すれば候補の表現がいろいろ出てくること、音声や発音記号の確認ができること、何より例文の多さが気に入っています。有料プランでは履歴も例文も制限なく見られます。特に和英モードでの大量の例文からは、同じ日本語表現でも文脈やニュアンスで英語が変わることを他の辞書よりも感じ取れます。また、私はあまり使っていませんが、単語帳機能もあってタグで管理することもできます。PCサイトとの連携機能など、便利に使える仕組みがいろいろあるアプリです。

③iPad /Good notes 5(ノートアプリ)

調べものをする上でも英文記事を読むうえでも、パソコンを立ち上げるのは面倒、スマホは画面が小さくて目が疲れる…という私のものぐさに近い悩みを解消してくれているのが、iPadです。自分のためのオンライン英会話もiPadで受講することが多いです(自分が教える時にはPCを使っています)。以前の記事「学ぶための準備~脳のコンディション編~」で、脳への刺激を抑えるためにスマホ画面をグレイスケールにしたことを書きましたが、iPadも基本的にはグレイスケールにして使っています。

また、最近はGoodnotes 5というノートアプリを入れたので、画面のスプリッド機能(分割機能)を使ってこのノートアプリとwebサイトまたは辞書アプリを同時に立ち上げて勉強できるようになりました。今までプリントアウトして書き込んでいたことをすべてiPad上で行えるので、とても便利です😊さらに紙のノートと違ってページの追加や並べかえも自由自在なので、トピックごと、カテゴリーごとにメモ感覚で書いて後で並べ替えるといったこともできます。

④アプリ「Repete」

今、英語テキストの付属音声はabceedのような決まったアプリで聞くパターンもありますが、たいていはmp3ファイルをダウンロードする形だと思います。そのmp3形式の音声ファイルを「リピート練習用」に変えてくれるのがこのアプリです。リピート回数、再生速度などを細かく設定できます。どの区切りでリピートするかも自分で調整できますし、録音機能もついています。
私は、英検の2次面接に向けてこのアプリを活用しました。テキスト付属のCDを取り込み、解答例の英文を何度も聞き、リピートすることで定型表現をストックしました。今も別の英語テキストの音声を入れてシャドーイングに使っています😊リピート機能だけではなく、通常通りに再生することもできます。

環境を整えることで英語学習がやりやすくなり、継続しやすくなることもあります。その先に手にしたい結果があるとすれば、時にはツールの面でも学習を見直してみてはいかがでしょうか。

個別コーチングプログラムでは、ご自身の生活環境にどのように英語学習を組み込んだら良いか、学習目的に合ったツールにはどのようなものがあるのか等についてのご相談もお受けしております。「学習相談」という形で単発レッスンをすることもできます。ご興味ある方はお問い合わせページまたは公式LINEからお気軽にお問い合わせくださいね。

  • ブックマーク