英語はすぐには身につかない 〜積み重ね〜

 

みなさん、ご存知だと思いますが・・・

英語ってすぐに身につくものじゃないんです。

こんにちは。英語講師・英語学習コーチのHirokoです。「その先の英語学習が楽しくなる!」をモットーに、英語を頑張りたいみなさんのお手伝いをしています。

英語学習に大切なこと② 【積み重ね】

コツコツ積み重ねた結果、ある時気づくんです。

「あ、今の英語、聞き取れたぞ!」

「英文を読むのが楽になったかも!」

「自分で文を作るスピードが上がったかも!」

「お、パッと言えたぞ!」

一度自分の成長に気づけると、その先の学習にもさらに意欲が増すはずです。

成果が見えないことが不安な人へ

とはいえ、成果が見えないことに不安になる人も多いと思います。

そんな時には「語彙力UP」の目標を1週間単位で立ててみてはいかがでしょうか?

「1週間後に単語帳○ページ分を覚えているようにする」

「1週間後に□□(身の回りのもの・趣味・気持ちなど)に関する表現を○コ言えるようにする」

というように、具体的な数字を目標に入れてみると、達成度も測りやすいのでオススメです。

「語彙」について思うこと

さて、そんな「積み重ね」の代表格である「語彙」について思うところを綴ってみます。

どんな場面でも使う「基本単語」と呼ばれるものの最低ラインは、高校入試レベル、または英検3級レベルだと思います。

これが準2級レベルになると、だいぶ日常会話に活かせるものが増えてきます。2次面接でも英語らしい流れで意見を言うことが求められるので、英会話をするときの考え方も身につけることができます。

ですので、英検の準2級は「簡単な日常会話を話せるようになりたい」という目標のある方には、そのための目標にすると良い資格だと思っています。

このレベルをクリアできたら、「どんな語彙を知りたいのか」にフォーカスして勉強するのも1つです。

今の私は、物事に対する自分の気持ちを的確に伝えるようになりたいため、「気持ちを表す言葉」にアンテナを張っています。人前でスピーチする時に使いたい(トーストマスターズクラブに入っているんです)ので、少しフォーマルなレベルで。

実際は、英検1級に合格してもTOEICで900点を取っても、まだまだ知らない言葉ばかり💦そのことに気落ちしたこともありますが、「自分にとって必要なかった言葉だったんだから、必要ならこれから学べばいい」と開き直っています。

すべての日本語を使いこなせる日本人だって、なかなかいないですよね??

語彙は無限大です。すべてを知ろうとしなくていいし、知らない言葉があることを恥ずかしく思う必要もないけれど、自分がコミュニケーションするのに必要な言葉は、どんどん身につけたいですよね。もし、そこで「特定の範囲に絞れない〜」となったら、自分の語彙レベルを上げてくれる単語帳にお世話になると良いです。例えば英検やTOEIC用の単語集でOKですよ!ただし、例文があるもの・自分にとって音源を入手しやすいものを選ぶのがカギです。そして、その例文を参考に、自分ごとの英文を想像してみれば良いのです♫

語彙が増えれば、自分の気持ちの細やかなニュアンスをより伝えられるようになることは確かです。物事をより正確に伝えられるようになることも確かです。

そんな未来を見据えてみれば、ちょっと明るい気持ちで語彙学習もできるのではないでしょうか?

英語学習コーチングプログラムのご案内

◎「英語学習コーチングプログラム」1月スタートの方を募集中です!

無料オリエンを受講していただいた方には、「目標設定のためのシート」(PDF)と「学習計画&記録表」(Googleスプレッドシート)をプレゼント🎁

ご自身の「伸ばしたい力」や「学習時間確保のためにできること」をじっくりと考え、具体的な行動に移すための計画を練ることができます。

只今、モニター価格にてご案内中❣️

お問い合わせはお気軽に公式LINE、HP内お問い合わせフォームでどうぞ😃

  • ブックマーク