「恥ずかしい」を英語で言いたい時【言葉の使い分け】

恥ずかしい思いをしたことを英語で伝えたい時、どのように表現したら良いのでしょうか?

みなさん、こんにちは。英語講師・英語学習コーチのHirokoです。「その先の英語学習が楽しくなる!」をモットーに、英語をがんばりたいみなさんのお手伝いをしています。

先日の英語学習会では、同じ日本語に訳されることが多いけれども実はニュアンスに違いがある言葉を取り上げました。今回より数回に分けて、その内容の一部をシェアします。

embarrassed とashamed の違いって?

I was embarrassed because everyone stared at me.
(私はみんなが私を見つめていたので恥ずかしかった)

I was ashamed of my mistakes during English class yesterday.
(昨日、英語の時間にした間違いが恥ずかしかった)

さて、同じ「恥ずかしい」という意味で使われるこの2語ですが、ニュアンスにはどのような違いがあると思いますか?日本語で「恥ずかしい」を別な表現で言うと、「気恥ずかしい」「恥と思う」「照れくさい」「決まりが悪い」・・・といったところでしょうか??これらのニュアンスの違いと同じくらいの違いかもしれませんが、心の動揺の原因にそのニュアンスの違いが隠されています。

例えば「パーティーに呼ばれて、ジーンズで参加したら周りはみんなドレスだった」という場合には、embarrassed とashamed のどちらが適切でしょうか?

2つの違いについてネイティブスピーカーの講師から話を聞いたところ、このようにまとめることができました。

  • embarrassed:自分のしたこと(悪いこととは限らない)、置かれている状況に対して恥ずかしいと感じている。
  • ashamed : 何か悪いこと、間違ったことをしてしまったことが原因で恥ずかしく感じている。

というわけで、ジーンズで参加してしまい、一人だけ浮いているその状況に恥ずかしさを感じているのなら、適切なのはembarrassedです。
ただ、前後の文脈でどちらがふさわしいかは変わります。例えば、ドレスコードに「ジーンズ禁止」とあれば、ashamedの方が良いでしょう。

自分の置かれた状況に動揺した場合、英文は

I was embarrassed when I realized I was the only one wearing jeans. 

となります。

いかがでしょうか?少しでもニュアンスの違いをつかんでいただけたらうれしいです。

おまけですが、デンマークのことわざには、このようなものがあります。

He who is afraid to ask is ashamed of learning.
(尋ねるのを恐れる者は、学ぶことを恥じる。→オリジナル訳です)

質問をすることは良くないこと、という思いがashamedという気持ちにつながっているのかもしれませんね。

質問をするということは、興味を持っているということ。そして質問を作るという疑問の言語化の過程は、物事の理解には欠かせないことだと思います。

今回の内容についても、ご質問があればお問い合わせフォームや公式LINEからお気軽にお寄せくださいね。

Tobira English learning clubの英語学習会は、このような言葉の深掘りをテーマにしています。

次回は11月10日(水)10時から開催の予定です。Zoomですので、どこにお住まいでもご参加いただけます。無料です。


お問い合わせは公式LINEまたは「お問い合わせフォーム」よりお気軽にどうぞ。

  • ブックマーク