7月のクラブミーティング(英語学習会)開催報告

テーマ① expireってどんな場面で使う?

テーマ② renew / update はどう使い分ける?

以上2つを、今回はいつもと趣向を変えて日本語メインでおしゃべりする予定でした。

そのため、事前にいつもお世話になっているネイティブ講師に事情を説明。

そしたら、「日本語でもいいから参加したい、みんなの表情を見ていたい」と!

それならば、とご招待して開催。結果的に、顔なじみのメンバーということもあり、英語と日本語のミックスで、ネイティブ講師からのフィードバックももらいながら、会を進めることができました。

①expireという言葉について

My driver’s license will expire next Thursday!! 

のように、免許、ビザ、パスポートなど期限のあるものに対して使う場面が想像できます。

また、expiry date 「賞味期限」expired milk 「期限切れの牛乳」のように、食べ物に対して使うことも多々あります。

ここでちょっと気にしたいポイントは、それは必ずしも「失効する」「期限がきれる」という日本語とは結びつかないこと。ネイティブ講師は、expire を “it’s done / it’s gone / not good anymore” と説明していました。

②renew / update の使い分け

上記の My driver’s license will expire next Thursday!! ですが、きっとこの次には
I have to “renew” it. などと言うのではないかな、と思います。

そこでrenew するものは他にどんなものがあるだろう、いつこの言葉を使っているだろう、と考え始めたところ、updateという言葉も浮かび、その違いをしっかり考えたくなった次第です。

簡単にまとめると、
renew : 保険、免許のように「限られた期間のみ有効になるもの」に対して使う。
update: コンピュータープログラム(Windows Update)のように、「それをすることで最新版になるもの」に対して使う。

と、言えます。updateは根本から全く新しいものになるわけではなく、小さな変化でもその結果「最新版」になることなので、ブログ やホームページも update の日付が掲載されていたりしますよね。

この他、話が膨らんでアメリカと日本の運転免許証の違い、扱い方の違いなどもおしゃべりしました。たった30分のミーティングでしたが、とても濃い時間となりました(^O^)

  • ブックマーク