英語学習会の中身① 英文組み立て練習

「英語を英語のまま理解する」とか

「英語脳をつくる」

という言い方をよく耳にします。

これって、日本で生まれ育って、環境的にも英語が特に身近にあるわけではなかった大人の英語学習者さんにとっては、かなり壁を感じることだと思っています。

大人のやり直し英語学習に大切なこと

まず、前提として言いたいのは、

「大人のやり直し英語学習は日本語で理解しながら進んだ方が楽しい」

ということ。

大人は抽象的なことを言語を用いて理解できる力があるので、一旦説明を読んだり聞いたりした方が習得が早いです。間違って欲しくないのは、日本語訳を頼りにするとか、日本語から英文をつくる練習を積み重ねるのとはちょっと違うということ。あくまでも、英語の概念みたいなものをつかむために日本語を使う、ということをオススメしています。

ただ、多くの大人のみなさんは「理解できた」で止まっていて、実際に理解したことを使ってみることが少なくなりがちです。ココが、「読み」「文法問題」は得意だけれど「自分で話す」のはちょっと・・・となる原因。

「話す」上では、間違って良いので思い切って使ってみないと、なかなかその先に伸びはありません。

そして、もう1つ。

理解したことを「自分ごと」として応用することが大切です。

そうすることで、理解したことが記憶に残り、表現の幅が広がり、そしてどんな時にもパッと言葉が浮かびやすくなります。

学習会では「英文組み立て練習」をします

英語学習会で行う「英文組み立て練習」や「写真描写」は、すでに頭の中にある英語の知識を掘り起こし、口慣らしをすることをお手伝いします。

英語学習会についてはこちら↓

「英文組み立て練習」でやること

  • 英単語リストを私から提示します
  • まずは、その英単語を使って自由に英文をつくります
  • もし、その文に大きな英語の間違いがあれば、お知らせします
  • 次に、私が条件を追加します
    (文法の指定をしたり、疑問文にしたり、単語を追加したり、言葉を変えたり)

ポイントは、日本語文からの英訳をしない、というところです。

頭の中に日本語が浮かぶかもしれませんが、それを逐語訳することを避け、できるだけ時間をかけずに英文を組み立てることを目指します。

慣れるまでちょっと戸惑いがあるかもしれませんが、口慣らしの方法としてぜひ試していただきたいと思っています。

ちなみに現在、NHKラジオ講座のテキストを使った音読会を定期的に実施していますが、1つのキーフレーズから形や単語、感情を変えて口慣らしする練習をいつも音読会の後半に行っています。

言葉は、その意味と使われる状況を想像して練習したいものです。

言葉はただの文字記号ではないのでね。

英語をやり直したい人、がんばりたい人を応援しています

ご提供中のサービスについて

\英語をやり直したい大人初級者さん向け/

✿英語学習コーチングプログラム
→3ヶ月/6ヶ月

\コーチングスキルを身につけられる講座/

✿トラストコーチングスクール(TCS)講座
→このような方におすすめ
・自分のご機嫌を自分で取れるようになりたい
・応援したい大切な人がいる
・コーチングに興味がある

\安心して楽しく学べる少人数グループ学習/

✿ラジオ英会話テキスト音読会(朝の部)
→毎週金曜日朝9時〜

✿ラジオ英会話テキスト月イチ復習会(夜の部)
→次回は7月8日(金)21:00~22:00

✿英語学習会(言葉の深掘りが軸)
→次回は6月29日(水)9:00-10:30

  • ブックマーク