英語学習会ができるお手伝い 【インプットとアウトプット】

これまで数回にわたって、英語学習会の内容やその目的をご紹介してきました。

最後に、この英語学習会がどんな場所なのか、なぜそのような場が必要なのかをお伝えしたいな、と思います。

英語学習会が目指したいこと

 英語学習会のご案内ページに載せている「目指したいこと」は以下の通りです。

  • ただインプットするのではなく、アウトプットをする場
  • アウトプットしたことをちょっと振り返って次につなげられる場
  • 情報を得るツールとして英語を使うことで語彙力UP
  • 英語という言語が持つ、日本語とは違う視点を味わう場

この英語学習会は、英会話の会ではなく英語学習の会です。英会話の会が実践的なアウトプットの場だとしたら、この学習会はその一歩前の段階と言えます。

アウトプットは、やりっぱなしにしているとそれが自分の定石になり、成長が止まります。成長できる人は、自分を客観的に振り返ることができる人です。でも、それって、自分ひとりでは難しいことですよね。誰かと関わるからこそ、自分との違いに気づいたり、自分も同じだと安心したりするわけです。

そのような意味で、このようなグループ学習の場というのはとても効果があると思っています。そして、自分がより満足できる英語コミュニケーションをするために、このような場で練習してほしいと思っています。

英語力の伸びを決めるもの

英語力がぐんぐん伸びる人と、なかなか伸びない人がいます。

その違いは何だと思いますか?

大前提としては「学習の継続」というのがありますが、これまで多くの学習者さんを見てきた経験や、自分の学習経験から言えるのは「アウトプット」なのです。

みなさん、口から英語を出すことはすべてアウトプットだと思っていませんか?

学習の目的が「話せるようになる」の場合、音読やシャドーイングはインプットの域を出ていないことがあります。あくまでも自分の中にフレーズをストックしたり、リスニング力や発音力のための練習になっている可能性があるからです。

そこから一歩抜け出るためには、学んだフレーズを使って自分オリジナルの文を作ってみることです。

そして、それを暗唱してみることです。

その状態を想像してみてください。自分の言葉を自分で紡いで話す状態です。

それがまさにスピーキングですよね。自分のことだから、言葉にしていることが映像でも浮かびやすいはずです。自分のことだから、言葉に感情も乗せやすいです。

アウトプット練習というのは負荷のかかることです。できない自分が嫌になったり、そんな自分にイライラすることもあると思います。

そんな時は、原点に立ち戻って、なぜ英語を学習しているのか、自分は英語を身につけてどんな自分になりたいのか、ということを考えてみてくださいね。

当てはまる方、英語学習会にぜひ一度来てみませんか?

  • 英語を「話す」ことにどうも慣れない方
  • 英語という言語が好きな方
  • 自分の言葉で話す、というトレーニングをしたい方
  • 文法的な正しさもちょっと気にしたい方
  • 「伝わればOK」というマインドに慣れたい方
  • この学習会を「面白そう!」とビビっと感じた方

英語学習会では、英会話初級者さんでも話をしやすい雰囲気づくりに努めます。

気になる方はぜひ、お問い合わせくださいね。

英語をやり直したい人、がんばりたい人を応援しています

ご提供中のサービスについて

\英語をやり直したい大人初級者さん向け/

✿英語学習コーチングプログラム
→3ヶ月/6ヶ月

\コーチングスキルを身につけられる講座/

✿トラストコーチングスクール(TCS)講座
→このような方におすすめ
・自分のご機嫌を自分で取れるようになりたい
・応援したい大切な人がいる
・コーチングに興味がある

\安心して楽しく学べる少人数グループ学習/

✿ラジオ英会話テキスト音読会(朝の部)
→毎週金曜日朝9時〜

✿ラジオ英会話テキスト月イチ復習会(夜の部)
→次回は7月8日(金)21:00~22:00

✿英語学習会(言葉の深掘りが軸)
→次回は6月29日(水)9:00-10:30

  • ブックマーク