英語をコーチングで学ぶということ

私は英語をコーチングで学ぶということにとても大きな可能性を感じています。なぜなら、コーチングで学ぶことにより、英語力UPに必要な要素を十分にカバーすることができると考えているからです。

例えば「主体的に学ぶ姿勢」や「継続して学習する姿勢」は、週に1度のレッスンよりも毎日の学習報告ができるコーチングプログラムの方が格段に身につきやすいはずです。また、コーチングを体験すると自己理解が進み、今自分が取るべき行動がみえてきます。このように自分の心と向き合うことも、実はスキルアップには欠かせないのです。

長年英語講師として英語に携わってきた私ですが、英語コーチとして活動の幅を広げることで、より手厚く、また前向きな後押しで英語学習者のみなさんをサポートできることをうれしく思っています(^^)

コーチやプログラムの違いで変わる部分もありますが、私の考える英語コーチングの利点は、以下の通りです。

・短期集中型のため、見通しを持ちやすい
・短期集中でトレーニングを積むことにより、スキルが定着しやすくなる
・モチベーションを維持できる=適度なプレッシャーがある
・受講期間中はいつでも見守ってくれる人がいる、という安心感と特別感
・コーチからの質問に答えることで様々な気づきを得られ、自己改善につながる
・生活習慣に英語を取り入れるようになるため、コーチング期間終了後も学習が継続できる

特にも「モチベーションの維持」という点は私のイチ押しポイントです。日々の学習報告をする相手がいる、学習内容の定着度に対してフィードバックがもらえる、という環境は独学では作れませんし、レッスンだけを担当する講師には限界があります。このことは、裏を返せば「適度なプレッシャー」となるわけですが、つい怠け癖が出てしまう方にはこれがプラスに働くものと思っています。あ、でもプレッシャーが強すぎてストレスフルになってしまってはマズイので、その時には話し合いをしましょうね。

また、上述のように「短期集中型」であることも英語コーチングの魅力です。多くのコーチングプログラムが3カ月程度の受講期間になっていますが、この期間に生活を改善し、目標達成に向けて一直線に努力して結果を出せれば、その先も「がんばろう!」という気持ちになれるのではないでしょうか?その時には自分自身で進んでいくための土台(=勉強の仕方、基礎知識、「やればできる」のマインド)も出来上がっているはずですから(^^)

今、なぜ「英語をコーチングで」なのか。それは、英語学習をがんばる方にとって大きな支えとなってくれるから。英語学習との相性がとてもいいからです♡

ただいま、コーチングプログラムのモニター様を募集しております。
まずは無料オリエンで私とお話してみませんか?

ご興味ある方はこちらをご覧ください。

  • ブックマーク